「cadre(カドレ)」のドライヤー レビューと技術解説をします。

cadreドライヤレビューと技術解説

ヒカルさん×朝倉未来さんのYoutube番組「Nontitle~この1000万円あなたならどう使う?」から立ち上がった家電ブランドcadre(カドレ)。販売初日で1億円売り上げた『cadre hair dryer』(カドレヘアドライヤー)について機能、性能のレビューと、分かる範囲で技術的に何が凄いのか、解説したいと思います。

「cadre(カドレ)」とは

cadre(カドレ)とは、Youtuberのヒカルさんと格闘家の朝倉未来さんのタッグで始まったYoutube番組、「Nontitle~この1000万円あなたならどう使う?」から立ち上がったD2C家電ブランド株式会社cadreは、一躍時の人となった代表取締役社長:藤巻滉平さん、メンバーの木下マリアさん、渡辺結衣さんの3名で経営している会社です。

番組そのものを見ていただくのが早いですが、私も一視聴者として楽しみに見ていました。番組最終話のプレゼンや、藤巻さんの事業に対する熱意は胸を熱くするものがありましたので、その熱意がどのように製品に反映されているか、実際に手に取って見てみたいと思います。

cadre hair dryerの仕様

それでは、まずはドライヤーの仕様についてみていきましょう。

ケース

まずケースがオシャレです。重量感のあるオシャレなケースにしっかりと梱包されています。ケースについている模様は、よく見るとドライヤーの形からデザインされた物です。

蓋を開けると、↓のような感じで、しっかりクッション材に囲われ、輸送振動も考慮されており、かつオシャレですね。

本体

本体を取り出すと、↓のような感じです。デザインは◎。素材の質感はマット調で高級感がありとても良いです。ケーブルは開発当初、朝倉未来さんからも太すぎると指摘があった事から、細く使いやすい仕様になってました。

仕様

仕様は公式HPにも記載がありますが、↓のような感じで、特徴はやはり軽さですね。見た目に反し軽いです。これはモータに特徴があるという事で、後で解説したいと思います。

■コード長さ     :約1.8m
■重量        :約405g
■電源・電源プラグ  :AC100V 50/60Hz
■消費電力      :1250W
■付属品       :ノズル小×1
■保証        :【メーカー1年保証】
■サイズ(折りたたみ):276*54*89mm(ノズルなし) 285*54*95mm(ノズルあり)
■サイズ(展開)   :228*54*250mm(ノズルなし) 285*54*254mm(ノズルあり)

機能

機能はこれだけあります。

■温度調整      :低温、中温、高温

■風量調整      :弱風、中風、強風

■モード調整     :BEAUTY、SCALP、CARE

■冷風        :あり

■マイナスイオン   :あり

手元に↓のように上から【温度】【風量】【モード】の切り替えが出来るスイッチがあります。

温度と風量のボタンはどれぞれ独立していて、それぞれ3段階の調整が可能。↓のようにLEDで今の状態がわかるので、分かりやすいです。

印象として、風量最大はかなり強い。温度は最大でも肌に優しく、暑すぎない温度で設定されています。

モードのボタンを押すと、下のように、BEAUTY、SCALP、CAREが順番に切り替わり、上で設定していた風量や温度は、モードボタンを押す事で、今までの手動で設定していた状態からそのモード特有な状態に切り替わる仕様です。

■スカルプモード:低温+中風

低温で優しい風が髪と頭皮を保湿し、キューティクルを引き締めます

■ビューティーモード:高温+低風

ツヤを出しながら毛先までまとまるウルツヤ髪に

■ケアモード:温風⇔冷風自動

温風と冷風を自動で切り替え、髪を熱ダメージから守ります

最大の特徴

今までは製品レビューでしたが、これ以降は、このドライヤが何故すごいのかを技術的に解説していきたいと思います。

BLDCモータ

1つ目はBLDCモータの採用です。cadreの取説では、業界最大級の風量:2.2㎥/分とありますが、どんなモータなのでしょうか?技術的に簡単に解説していきたいと思います。

BLDCモータの「BL」とは、「ブラシレス」という意味で、今までのDCモータとは異なり、ブラシの無いモータ。という事です。通常のブラシ付きモータと、ブラシレスモータの構造で示すと↓の図のようになっています。

■ブラシ付きモータの動作原理

整流子がコイルに流れる電流の向きを切り替え、磁極の向きを逆転させて、常に右回りするようにしています。 軸とともに回転する整流子には、ブラシから電力を供給します。

■ブラシレスモータの動作原理

永久磁石が回転子となっています。回転子に電流を流す必要が無いので、ブラシと整流子がありません。コイルに流す電流は、外部から制御します。

これらの構造の違いから、明らかにブラシレスの方が部品が少ない部品間の摩擦が無いという特徴が伺えると同時に、効率が良い、制御性が高い。という特徴があります。

特徴をまとめると、↓のようになります。コスト以外はブラシレスモータのが優れている事が分かります。このドライヤのスタイリッシュなデザインや軽量なボディーはこのBLDCモータが一役買っている事は言うまでもありません。

 ブラシ付きモータブラシレスモータ
寿命短い (ブラシがすり減る)長い (ブラシがない)
速度と加速度高い
効率高い
電気的ノイズノイズあり静か
費用中 (電子機器を追加)

業界最大級のマイナスイオン

このドライヤーは約2000万個/cm3のマイナスイオンの発生機能を持ち、熱ダメージから髪と地肌を守ります。

そもそもマイナスイオンが発生する原理は何か?まとめると↓のようになります。

マイナスイオンドライヤーの原理は「コロナ放電」と言われる局所的に放射状の強い電解が現れる気中放電によって空気中に存在する酸素や窒素を分解し、酸素や窒素にマイナスの電荷を帯びさせることでマイナスの酸素イオンやマイナスの窒素イオンを発生させる。

このように発生したマイナスイオンは空気中に存在する微小な水粒子と結びつき、それらが髪に付着、浸透することで結果的に軟らかさや潤いを与える。

そして、何故マイナスイオンが髪に良いか?ですが、下のような原理です。

髪はもともと静電気や摩擦の影響でプラスに傾きやすいため、わずかにプラス電子があり、静電気を発生しやすい状況になっています。そこにマイナスイオンを当てることで髪が中和されて、髪の保水率をアップする働きがあり、静電気などによって発生したプラスイオンが抑えられ、髪にツヤと潤いまとまり感を引き出してくれる。

リペアストーミング(テラヘルツ波)

テラヘルツ波とは、簡単にいうと、遠赤外線です。遠赤外線の中で4〜14μm(マイクロメートル)の範囲がテラヘルツ波と言われており、

1981年、NASAが「太陽光線の遠赤外線の中で4〜14μm(マイクロメートル)のテラヘルツ波は、生命の代謝・成長・育成に不可欠な人体に有用な効果をもたらす周波数である」と発表したことから、育成光線、生命光線とも呼ばれています。

人体がテラヘルツ波を受けると人体のもつ固有周波数とテラヘルツ波の周波数が共鳴を起こして、人体の細胞が活性化するという仕組みです。

もう少し具体的にいうと、テラヘルツ波は、細胞遺伝子を活性化させ、血流改善の効果、細胞の修復がなされることで、様々な不調の症状を改善してくれます。

つまり、髪にも頭皮にも良いという事ですね。

まとめ

cadre(カドレ)とは、Youtuberのヒカルさんと格闘家の朝倉未来さんのタッグで始まったYoutube番組、「Nontitle~この1000万円あなたならどう使う?」から立ち上がったD2C家電ブランド

このドライヤはその第一弾の商品。

デザイン、機能、共に◎

ドライヤにしては少し値段が高いですが、業界最大量のマイナスイオンや、髪や頭皮に優しいテラヘルツ波の機能も搭載しており、美容、健康の事を考えると、お勧めの製品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました