【分解レビュー】ダイソー 550円充電式ワイヤレスマウスが凄すぎた!

【分解レビュー】ダイソー 550円充電式ワイヤレスマウスが凄すぎた!

ダイソーで販売されていた、550円の充電式ワイヤレスマウスを紹介したいと思います。この仕様で550円とは驚きの一言。一体どのような構造で出来ているのでしょうか?分解して中身を確かめてみたいと思います。

仕様

製品パッケージは下となります。主要な仕様は下記

輸入発売元株式会社ラティーノ
エコラ事業部
センサーLED光学式
インターフェースUSB(充電用)、無線2.4GHz
ボタン数4つ(電源ON/OFF、左右クリック、ポインタ速度変更ボタン)
分解能1000/1200/1600dpi(切替ボタン付き)
対応機種USBポート搭載のWindowsまたはMac
(機種による)
充電充電可能内蔵バッテリー搭載
(充電専用20cmケーブル付き)
充電回数約150回
1ヶ月に1回充電で約12.5年も持ちます。
(充電は付属ケーブルにより、PCまたは1A以下のACアダプタを使用すること)

・左右のクリックボタンは本当に静音仕様で音はなりませんが、DPI変更ボタンとホイールのボタンはカチカチ音がします。

・外観は下のような感じで、マット調になっておりサラサラした手触りで、非常に良いです。写真では分かりませんが、始めからパッケージにホコリが結構入っているので、製品にもホコリがはじめから付いています。気になる方は気になるかもしれません。

・この仕様でこの値段は本当に破格だと思います。一体どんな構造になっているのか気になりますので、分解してみたいと思います。

分解

・ステップ1:開封

裏側下についている蓋を開けると、ビスが2本あるので、それらを外します。

・ステップ2:カバーを外す

  1. 上の赤色のボタン:左右のクリックボタン(静音)
  2. ホイール直下のボタン:ホイールクリックで使うボタン(音鳴ります)
  3. ホイール下のボタン:DPIを変更するボタン(音鳴ります)
  4. リチウムイオン電池:500mAh 3.7V Li-ion 「VINDULL 14500」と記載。(調べましたが素性は分からず)
  5. 赤外LED:目に見えなかったので、赤外線のLEDだと思います。
  6. マウス用センサー:「KA8 L2241DQU2」と記載がありますが、検索しても出てきません。

ステップ3:基板を外す

  1. マイクロUSBコネクタ:電源とGNDのみ接続されており、信号線は未接続
  2. 充電用IC:型番はみえませんでしたが、回路構成と波形から、MICROCHIP社のMCP73831か類似品だと予想
  3. 電源ON/OFFスイッチ:これをOFFすると、7への電源供給がなくなる為、センサも無線も電源が落ちます。
  4. 2.4GHzアンテナ:基板のパターンでアンテナが作られています。
  5. 2.4GHz無線IC:無線用のICです。
  6. 無線IC用振動子:無線用ICを駆動する為のクリスタル
  7. 電源:このLDOで、無線ICと、マウス用センサに電源供給していました。
  8. 赤色LED:USBケーブルを接続し、充電している時に光ります。満充電では消灯。

充電用ICは多分下記ではないだろうか?(間違っていたらすみません)

・ステップ4:電圧の確認

それぞれの電源は下の図の通りでした。USBの電源から、下の「バッテリ用電源」を作って電池を充電していますが、波形はすごく汚かったです。その「バッテリ用電源」を入力にし、LDOで2.8Vをつくり、無線ICと、マウス用センサに供給していました。LDOだけあって、2.8Vは非常に綺麗な電源でした。

・ステップ5:光路の確認

透明のプリズムみたいなものが入っており、LEDの光を下の図のように曲げ、反射した光をセンサで受光している感じです。

・ステップ6:原価確認

ほとんどの部材の正体が不明な為、個々の値段が分かりませんが、代替部品で見積もるとこんな感じ。

なんと類似品で見積もりすると、値段は2890円! これを550円で販売しているのですから、組立費用も入れて1/10の289円くらいで部品調達、製造をしているのでしょうか?

部材ネット上の類似品価格
リチウムイオン電池 500mah約800円(800mah類似)
マイクロUSBコネクタ約300円
充電IC約60円
マウス用センサ約200円
無線用IC約130円
LDO約50円
赤外LED約100円
タクトスイッチx4個約50円x4=200円
マウスホイール約500円
マウスホイール用エンコーダ約150円
振動子約200円
スライドスイッチ約100円
抵抗、コンデンサ等チップ部品?100円くらい
基板
ケース類(モールド部品)
合計2890円

まとめ

今回ダイソーで販売していた、550円のマウスを分解レビューしてみました。この仕様が550円というのは、どうやったら出来るのか不思議ですが、激安だと思います。

  • 使い勝手:◎(無線で充電できるところが特に◎)
  • 手触り感:◎(マット素材で汚れが付きにくく◎)
  • 値段:◎◎◎(仕様から考えてありえない値段!)

分解後、元に戻し普通に主力マウスとして活用しています。

ダイソー関連記事下記です。よろしかったらご覧ください。↓

参考:【レビュー】ダイソー550円 電子メモパッド コスパ凄い!

参考:希少!ダイソー Bluetooth レトロスピーカー 音質、デザインとも◎!

参考:【レビュー】ダイソー550円 Bluetoothスピーカー vs ソニー

参考:【分解レビュー】ダイソー 550円ブルートゥースステレオイヤホン凄すぎ!

参考:ダイソーの電池どれが一番買い?パナソニック製エボルタとの寿命比較。

マウスの分解レビューは動画もあります↓

その他DIYに役立つ、抵抗やコンデンサの使い方も記事がありますので、よろしかったらご覧ください。

参考:【超実践編】エンジニアの為の、電子機器で使われる、抵抗器の役割6選

参考:【超実践編】エンジニアの為の、電子機器で使われる、コンデンサの役割6選

エンジニア大学トップページはこちらからどうぞ!

エンジニア大学/Engineering University
エンジニアを志す方への、学校では教えてくれない、エンジニアに関する情報を発信します。

記事が気に入って頂けたら、クリックして頂けると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました